ロイヤルリフォーム千葉

    〒277-0084 千葉県柏市新柏4-7-21

       ご連絡は7時から22時まで承ります

お気軽にお問い合せください

04-7169-4000

リフォーム工事用語集

リフォームしたい人にお勧め

  リフォーム工事用語集

これから「リフォームしよう!」とお考えの方の為にリフォームで

良く使われる言葉を説明致します。


1.お見積書編



■材工共(ざいこうとも)

「材工」とは材料と工事の事で

「工事の手間代と材料代」を

一緒に計上する事。

■人工(にんく)

職人さんが一日働く仕事量を表す。

例えば、3人工なら1人が3日間働く事

又は3人で1日働く場合を言えます。

見積りの段階では

おそらく~人工位かかるだろうという事を

予測して、人工を見積ります。


■雑材(ざつざい)

細かすぎて一つ一つを分けて計上出来ない様な

材料などの意味で使われます。

細かい部品や、釘・ネジなどを指します。

見積書では雑発生材処分費用などの

項目で表現しています。

■養生(ようじょう)

養生とは、既存のものに傷や

ホコリが付かない様にする為に

保護をするものです。

工事の途中で既に仕上がった部分や

部材が傷んだり傷ついたり

汚れたりするのを防ぐ為

カバーを掛けるなどします。

取り壊し等による粉塵や、取り壊し中の

建物の部材等が落下して、

隣接している家屋に被害を与えないよう

保護する事もあります。

2.工事現場用語(部材編)

■巾木(はばき)

壁と床の間に床と平行に入れる

部材の事で、壁の保護と

壁と床の間に隙間が出来るのを

防ぎます。床と壁の間に付けられる

板状のもので、壁紙と床材の

見切りとしての効果があります。

掃除機をかける時など、掃除機の先端が直接

壁に当たらないので、壁紙などを

保護する役割があります。

■廻縁(まわりぶち)
和室の天井によく見られるもので

壁と天井の間に付けられている

棒状のもので、見切りの

役割を果たします。

■見切り(みきり)
仕上げの終わりや複数の仕上げの取り合い部分

その納まりの事を「見切り」と言います。

違う素材同士、厚みや高さの違うもの同士を

綺麗に見せる為のもので

化粧目的で取り付けます。

「見切りを何処でつけるか・・・」と表現する。

3.工事現場用語(材料編)

■コンパネ
「コンパネ」はコンクリート型枠用合板(パネル)の通称です。合板・べニア板などです。


■石膏ボード
芯材に石膏を入れ、その両面と側面をボード用紙で被覆した後

耐火・防火・遮音性能を持ち、室内の仕上げ

下地として良く使われます。

石膏を固めて出来ている板状のもので

カッターで簡単に切断出来る為、作業性に

とても優れています。

■モルタル
砂とセメントを混ぜたものです。

通常、「砂2 対 セメント1」か

「砂3 対 セメント1」の割合で混ぜます。

施工しやすく、コストが安く

耐火性があるので一般に良く用いられます。

■シーラー
塗装やクロス・シートを張る前に剝がれに

くくする材料で、下地として使われます。

シーラーという呼び方はシールして

固める事に由来します。

■プライマー
「プライマー」は下塗りに用いる

塗料の総称です。接着性能を

改良する為に接着剤を塗布する前に

あらかじめ材料の表面に塗る下地材です。

リフォームの対応地域

千葉県
柏・流山・松戸・
鎌ヶ谷・我孫子・
市川・印西・白井・
千葉・佐倉・成田・
習志野・八千代・
野田・船橋・八街・
四街道・冨里・
東金・市原・山武

茨城県
土浦・つくば・
つくばみらい・
取手・守谷・常総・
竜ケ崎・利根町・
牛久・河内・坂東・
阿見町・美浦村・
稲敷

埼玉県
三郷・八潮・吉川
東京都
足立区・葛飾区・
江戸川区