ロイヤルリフォーム千葉

    〒277-0084 千葉県柏市新柏4-7-21

       ご連絡は7時から22時まで承ります

お気軽にお問い合せください

04-7169-4000

雨漏りはスマートなサービスを職人の意地と誇りで!
雨漏り止水工事はロイヤルマジックで解決!

雨もり調査診断と修繕工事

雨漏り調査診断・原因をはっきりさせ
早期解決!

雨漏りを解決出来るかどうかは

「雨漏り調査・診断」で決まります。

雨漏りの原因さえ特定出来れば、修理・修繕の

方法は明確になります。雨漏りを理解する為には、建物の構造から施工までの

幅広い分野の知識の中から、雨漏りに関連する

あらゆる知識を動員して整理し、体系化する事が必要になります。

経験豊富な多能工の職人しか対応する事が

出来ません。これまで、他社が止められなかった

難しい雨漏りや、お客様が

「完全にあきらめていた」

雨漏りも何度も止めて参りました。

「必ず止める」との信念をもって

費用を抑えて早く解決する

豊富な経験と施工実績があります。匠が極めた

雨漏り止水技術をお届します。

雨漏りでお困りの方は
ロイヤルリフォーム千葉へ!

雨漏りはお家の天敵です!

雨漏りは不愉快なものであり

住まいにとって最も始末の悪い現象です。
雨漏りとは?
屋根や外壁またベランダ等を雨水が通過し

 アスファルトルーフィング(防水層)まで

達し(防水層)の破壊によって野地板

(構造層)まで雨水が達する事を

雨漏りと言います。

防水層(アスファルトルーフィング)の

破壊はなぜ起こるのでしょうか?

①疲労劣化――温度の変化<夏・冬>

<昼・夜>の約30~50℃により伸縮を

繰り返えして起こる現象。            

⓶紫外線の影響ーー塩ビ材質のものは硬化

ヒビ割れ等で変質を起こす。

近年は断熱材が多用され、雨水が吸い込まれ少々雨漏りしても天井や壁に水滴もシミも見えないという事があります。

長年の雨漏りに気づかず、いつの間にか柱・土台まで木部が腐朽していた。そんな事にならないよう、屋根裏から床下までを定期的に広範囲に点検する事が重要です。    

雨漏り緊急対応します!

   ご相談は無料    雨漏り調査診断    雨漏り修理・修繕

雨漏り調査・診断は無料!!

火災保険の風災条項を使って、屋根修理を保険金額が確定した後に工事を行います!
保険申請のアドバイス実績多数!!

   雨漏りの発生原因は?

原因1:素材の選択ミス

原因2:施工ミス

原因3:劣化 

原因究明能力➡ 適切な修理手段
方法➡ 確かな技術

雨漏りを解決出来るかどうかは

雨漏り調査で決まる。

雨漏り調査で雨漏りの原因を特定しないで

雨漏りを直せるはずがありません。そして

雨漏りの原因さえ特定出来れば、施工方法

部材の選定で解決出来ます。

もちろん、修理をする際の職人の腕の差

技術の差というのは、とても重要です。

大前提となる雨漏り調査が間違っていれば

結果的に間違った修理をする事になります。

つまり、正しい雨漏り調査なくして正しい

雨漏り修理は出来ないという事です。      

雨漏りに取り組む際に最も大切なのは

「雨漏りを止める」という覚悟と信念です。

「プロフェッショナル」として「覚悟」と

「信念」を持っている事です。

私どもの雨漏り調査は、原則として散水調査を

実施します。散水調査とは、雨漏りの原因と

想定した部位に雨天時あるいは豪雨時と

同じ状況を作る為に散水し、雨漏りを

再現させる事で雨漏り原因を

特定する調査方法です

原始的でオーソドックスな方法ですが

最も確実かつ堅実な調査方法です。

「仮説→実行→検証」の

サイクルを繰り返す、根気のいる作業ですが

豊富な実績と経験から選択した最良の方法です。  

「現時点で散水調査が最も良い方法」です。

雨漏り調査のQ&A

Q雨漏り調査にかかる

日数や時間はどの位ですか?
A個人住宅の場合ですと、季節や天候、調査の

状況などにより多少時間が前後する事が

ありますが、通常1日で行います。

建物の構造、規模、雨漏り調査数

(屋根・壁・ベランダ等)立地条件により

雨漏り調査では数日を要する場合もあります。

なお、木造建築はもちろん

鉄骨構造・コンクリート構造にも

対応させて頂きます。

店舗やビル・マンション・アパート・工場など

対象建物は問いません。
Q雨漏り調査に必要な

費用はどれくらいですか?

A雨漏り調査の料金はこれまでの経験から

基本調査費用を元にお見積りしますが

建物の構造や立地条件によって

金額はマチマチです。

足場や高所特殊作業、そして雨漏り発生個所が

1か所と数か所では当然費用が違います。

 現地調査→お見積り提出は無料ですから

電話やFAXなどでお気軽にご相談下さい。

TEL04-7169-4000

Q壁や天井を壊さずに調査できますか?
A雨漏り調査は可能なかぎり壊さず

調査を行います。しかし、壁や天井を

剝がさないと状況が分からない場合は

調査の精度を高める為

許可を頂いてから点検口を

設けたりする事はあります。

Q雨漏り工事の火災保険の

風災申請は可能ですか?
A雨漏りの症状が、風災による原因と

考えられる場合は

火災保険の風災保険の適用の手続きも

お手伝いさせて頂きますので

一度ご相談下さい。詳しくは弊社HPの

「火災保険で屋根風災損壊工事費を!」

ご覧ください。多くの方々が申請しております。「早期の点検」

宜しいかと考えられます。
Q雨漏り調査後の補修工事は頼めるの?
A弊社は雨漏り補修工事を得意としており

定評があります。雨漏り調査の

実績や経験を活かした

修繕工事が可能です。しかも不具合のある個所を特定しますので

無駄な費用(目視調査だけで行ういいかげんな見当修理など)を無くす事が

可能です。「ワンストップ」で全ての工事

弊社が直接施工します。
 

詳しくはココをクリック!
「火災保険で屋根風災損壊 工事費負担を軽減!」と

雨もり事故発生が減らない理由とは・・有識者の声

外壁サイディング張り工事で
起きるケース

増改築工事で旧外装材の撤去で、外部側面からの断熱材の仕様変更や耐震補強に加え、サッシ開口部の変更や新設の他

設備関連の更新を行う際

適切な処置をしない。

その結果、雨漏り事故発覚後に余計な

費用と時間を費やして、雨漏り止水工事を

何度も何度もする事になる。

減らない理由・・・

雨漏りに対する危機感の欠如そして

工期と工費の管理業務を優先している。

事故の解決を現場レベルで図り

本気に取り組まない。この問題を扱う

専門技術者の人材育成が

立ち遅れている。

又、実践的な文献資料が少ないのが現状です。

雨漏りは高度な建築板金加工職人しか
直せない!―匠の技

建築板金加工の専門的特色
建築外装施工における雨仕舞(水処理)がキチンと出来ていないとその建築物の耐久性に大きな影響を及ぼします。

金属を曲げたり延ばしたりして加工する為には、その金属の特性に精通し

高度な技能や技術が必要です。台風や

ゲリラ暴風などで屋根や外壁が飛ばされた場合は素早い対応が求められ

臨機応変に対応する事が重要です。

手持ちの材料でひとまずその場を

しのげる様応急処置をする。

(自在に加工する技と技術)

必要があり、それなりのスキルが必要です。

、建築物それ自体の優美も要求され

独特の繊細な技能と技術とセンスが

要求されます。

雨漏りする想定箇所
経験からの想像力が勝負!

ロイヤルリフォーム千葉は雨漏り調査・診断

そして工事に携わる全ての職人が

「雨漏り発生の危険性を」認識すると共に

その危機意識を共有し、かつ継続的に研鑽し

対処しております。

 

  1. 瓦屋根破損
  2. 瓦屋根の谷部分のトタン
  3. 瓦・コロニアル屋根の棟
  4. 金属瓦の継ぎ目
  5. 2階の壁と下屋根の雨押さえ
  6. 窯業サイディングのシール(目地)の劣化
  7. 窓サッシの水切り
  8. ベランダ・バルコニー防水劣化
  9. シート防水劣化
  10. 各種引き込み穴(電話線・電気・インターネットエアコン・換気扇)
  11. 天窓(トップライト)周囲の板金工事不良
  12. アルミ笠木手すり付け施工不良
  13. 屋上コンクリートのヒビ割れ
  14.  

雨漏り4つのタイプー
(NPO法人雨漏り診断士協会定義)

雨漏りには

「1.単一雨漏り」

「2.複数浸入雨漏り」

「3.複数浸出雨漏り」

「4.創発雨漏り」

4つのタイプがあります。

1.単一雨漏り
雨が(建物の外から)入り込む場所が

一か所で、雨が(建物の中に)

出てくる場所も一か所。
2.複数浸入雨漏り
雨が(建物の外から)入り込む場所が

複数箇所あり、雨が(建物の中に)

出てくる場所は一か所だけ。
3.複数浸出雨漏り
雨が(建物の外から)入り込む

場所は一か所だが

雨が(建物の中に)出てくる場所が

複数箇所ある。
4.創発雨漏り
雨が(建物の外から)入り込む場所も

雨が(建物の中に)出てくる場所も

共に複数箇所ある場合を含めて

各要因の複雑な

相互作用により

問題(不具合)のある部位ごとの

性質にとどまらない複雑な雨漏り。

雨漏りする屋根の修理
リフォーム方法

A 塗り替え B カバー工法 C 葺き替え

A 塗り替え――工期が短く
安価に美観を整える修理方法

手軽に行えて経済的な負担が軽い

塗り替え工法について説明します。

塗り替え工法は雨漏りなどで傷んだ屋根の修理に最適です。セメント瓦、化粧スレート

金属系屋根、アスファルトシングルなど

表面がフラットな形状なら

塗り替えが出来ます。

セメント瓦やスレートなら6~7年、トタン屋根なら5~6年経ったら

塗り替えを考えた方が良いでしょう。

そのままにしておくと、サビや浸食が進み

やがて下地まで傷んで雨漏りを起こしますので

チェックを欠かさないように心掛け

サビや穴を見つけたら

すぐにロイヤルリフォーム千葉に連絡して

ダメージが小さいうちに手当てをしましょう。

画像の説明―カバー工法

B カバー工法 ―― 廃材を出さない環境に優しい修理工法

カバー工法は、古くなっていたり雨漏り等で痛みが目立っていても、下地はほとんど傷んでいないという場合に適した工法です。既存の屋根の上に新しい素材で覆いをかけ、外観の美しさと強度を取り戻します。

古い素材の中には、アスベストなど有害物が

含まれている場合があります。不用意に解体すると、粉塵をまき散す事になりかねません。

その点、解体せず、廃材が出ないカバー方式は

環境に優しい工法と言えます。

屋根が二重になる事で断熱性や遮音性が高まるという利点もあります。又、解体しない分だけ費用が抑えられる点、工事日数も葺き替えより

早めに終わります。

C 葺き替え ―― 

下地ごと新しい屋根材に交換 

築年数が10~20年経過している家屋で

一度も屋根の点検を行わずにいた結果

雨漏りを起こしてしまったというケースでは

屋根だけではなく、その下の材木まで

浸食が進み、屋根の骨格も

弛み始めている事が考えられます。     

葺き替えでは表面の古い屋根材はもちろん

下地材、防水シートに至るまで

全ての屋根パーツを一新するので

工事後に強度が増し、耐久度も

他の工法より高まります。

又、葺き替えの際に施工前に無かった

換気システムを新たに設置する事も

出来る点も、大きなメリットです。


耐震性を高める為、重要の軽い屋根材へ

屋根の強度を強める為、ガルバニウム銅板に

変えるケースが多くなってきております。

D板金加工修理やしっくいで

部分的に補修する方法

屋根のすぐ下の防水シートを
保護する為に屋根材がある。
防水シートが破れない限り
雨漏りはしない!!

火災保険で雨漏り修理費用負担軽減!
集中豪雨・突風といった風災に適用!

損壊の状態をロイヤルリフォーム千葉が調査

診断して修理修繕の為の工事金額を

見積り致します。

お客様は異常気象を情報サイトで確認し

詳細なデータと現況写真を添付して

工事見積書を添付し

報告書を作成し、保険会社に申請手続きをする。

詳しくは「火災保険で屋根風災損壊工事費用を軽減」のページに書いてありますので、ここをクリックして下さい。

台風の被害事例

  1. 屋根の一部が暴風で飛散 ―― 屋根の板金の一部が台風の強風で飛んでしまった。
  2. 屋根の浮き ―― 屋根の一番高い部分の棟がずれて落ちた。
  3. 軒天の破損による雨漏り被害 ―― 軒天がモルタルやケイカル板等で施工のお宅で経年劣化していた所に台風による強風に遭い、モルタルがはがれたり、軒天が飛んでしまった。

突風の強さに独自指標ー気象庁

気象庁は平成28年4月から

竜巻など突風の風速や強さを割り出す為の指標に

ついて日本独自のものに切り替えました。

同庁は建物や車などの被害について

現地調査を行い、指標を基に

突風の風速などを推定しています。

日本の住宅事情などに合った指標を

導入する事でより

正確に推定出来る様になります。

「日本版改良藤田スケール」

「従来は1971年に米シカゴ大学の藤田哲也博士が考案した「藤田スケール」と

呼ぶ指標が使われてきました。

2016年4月から導入する指標は

「日本版改良藤田スケール」と

呼ばれます。推定に利用する

項目は木造住宅や軽自動車

自動販売機など日本の事情に

合ったものを加え

計30種類となりました。

又突風の強さは藤田スケールの頭文字「F」を

とって「F0~F5」の

6段階で表します。改良版も同じ

6段階で表記します。ただし

日本版改良藤田スケールを意味する英語(Japanese Enhanced Fujita scale)の頭文字をとって、「F」から「JEF」に変わります。

突風の強さの指標

表記風速(m/秒)被害の一例
JEF025~38

物置や自動販売機が横転
コンクリートのブロック塀の

一部が壊れる

JEF139~52木造住宅の屋根が壊れる
軽自動車・普通自動車が横転
JEF253~66大型自動車が横転
墓石が転倒したりずれたりする
JEF367~80

木造住宅が変形したり倒壊したりする。鉄骨造りの

倉庫の外壁が壊れ、飛散する

JEF481~94工場や倉庫の屋根が壊れる
 
JEF595~

鉄骨造りの倉庫などが倒壊鉄筋

コンクリート造りの集合住宅で、ベランダの手すりが

変形・脱落

サイトメニュー

皆様に喜ばれる商品・技術         サービスの提供

皆様に喜ばれる商品・技術

サービスを提供して参ります。

リフォームの対応地域

千葉県
柏・流山・松戸・
鎌ヶ谷・我孫子・
市川・印西・白井・
千葉・佐倉・成田・
習志野・八千代・
野田・船橋・八街・
四街道・冨里・
東金・市原・山武

茨城県
土浦・つくば・
つくばみらい・
取手・守谷・常総・
竜ケ崎・利根町・
牛久・河内・坂東・
阿見町・美浦村・
稲敷

埼玉県
三郷・八潮・吉川
東京都
足立区・葛飾区・
江戸川区